シロアリを簡単に駆除する方法はないだろうか

シロアリ駆除にまつわる情報を発信していきます!

シロアリって何で嫌われてる?クロアリとシロアリの違い

シロアリはなぜ害虫?

シロアリは日本のどこにでもいて、特にやわらかい木を好みます。 自然界では腐った木などをえさにして土に返す重要な役割を持っていますが、住宅の土台や柱の継ぎ目、などをえさにされると、建物は強度を失って非常に危険です。シロアリの被害は住宅への被害が深刻で、新築時にしっかり耐震補強をしていても、シロアリのせいで地震により倒壊することがあります。そしてシロアリは木材の表面を残して食べ進んでいくため、外からは発見することが非常に難しいのです。このブログでは主にシロアリ駆除に関する重要でお得な情報を発信していきますが、効果的な予防対策、駆除対策のために今回はまずシロアリとクロアリの違いについて紹介します。

シロアリとクロアリの違い

食性の違い

シロアリとクロアリは、まずえさが違います。クロアリには、虫の死骸などを好む雑食性のものと、溶けた砂糖、アブラムシが分泌する蜜を好むおもに蜜を吸うアリがいます。対して、シロアリが好むのは主に湿ったやわらかい木です。中には乾いた硬い木を食べられるシロアリもいます。

巣の違い

クロアリの巣は主に地中に穴を掘って、たくさんの部屋を作っているのはご存知だと思いますが、シロアリは木の中に巣を作ります。形状はクロアリとは少し違い、まず大きなスペース(本巣)を作り、そこから道を作ってまた数百、数千匹が使用する拠点を作ります。

見分け方

黒と白の違いは明確ですが、両者にはほかにも違う特徴があります。

  • クロアリの触角は「く」の字に曲がっているが、シロアリはまっすぐ
  • クロアリには目があるが、シロアリは女王アリと羽アリしか目が見えない
  • クロアリはウエストにくびれがある。シロアリはずん胴
  • アリの皮ふは硬く日光にも強いが、シロアリは柔らかく日光に弱い

クロアリはシロアリの天敵

家の中に、シロアリではなくクロアリを見つけることはありませんか?その場合、住宅にシロアリがいる、またはいた可能性があります。クロアリはシロアリの圧倒的な天敵で、シロアリは簡単に食べられてしまいます。クロアリがシロアリを追いかけて食べ進んでいくと、部屋の中にたどり着いた、という場合も多く、クロアリは住宅のシロアリ被害のヒントになります。クロアリを部屋の中に見つけた場合、できれば住宅を一度調査してもらったほうがいいと思います。