読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロアリを簡単に駆除する方法はないだろうか

シロアリ駆除にまつわる情報を発信していきます!

イエシロアリとは

イエシロアリはシロアリの中でも大きな被害を出す種類で、被害にあった家は大きく強度を失い、傾いたりすることがあります。加害速度も速く建物全体に大きな被害を与える大変危険なシロアリです。

データ

生息地

千葉県よりも西の温暖な地域に生息しています。

体長

6mm~9mm

集団の個体数

イエシロアリはひとつの集団(コロニー)で100万頭にも上るといわれています。そのためほかのシロアリに比べて被害の進行速度が速く狙われてしまうと大きな被害を出します。

特性

ヤマトシロアリと同じく、イエシロアリも湿った木材を好みます。しかしイエシロアリには大きな特徴があり、乾燥した木材でも水を運んできて湿らせながらかじっていくことができます。そのため被害のスピードも速く被害も大きくなります。ヤマトシロアリではほとんど及ばない二階や天井裏まで被害を与えることも多いのです。

イエシロアリは建物の下や地中に塊状の大きな巣を作り、その巣を中心に100メートルほどの中を広範囲に行動しています。イエシロアリは巣を作るため、他のシロアリよりも性格が攻撃的です。巣を持たないヤマトシロアリは、外敵に襲われても逃亡するというスタイルをとりますが、巣を守らなくてはいけないイエシロアリの兵隊アリは外敵に噛み付き、頭部から乳液状の分泌液を出して攻撃を加えます。

加害箇所

床下がコンクリートの建物でもイエシロアリは住宅に侵入してきます。イエシロアリはとにかく数が多く被害が甚大で、住宅の木造部分を目指して金属部分すら貫通します。乾いた木も湿らせて進むので、住宅に安全といえる部分はほとんどありません。定期的な点検以外に住宅を守る方法はほとんどありません。