シロアリを簡単に駆除する方法はないだろうか

シロアリ駆除にまつわる情報を発信していきます!

自分でできるシロアリ駆除 ~陸・家・空それぞれの対策~

日常生活でシロアリの被害を発見することは難しいですが、もしも床が沈む、柱を押すときしむ、揺れるなどがあれば原因はシロアリかもしれません。

調査

シロアリ被害の調査は、まず床下を点検する事です。マスク、防護メガネ、ヘルメット、軍手などがあればより安全です。シロアリの駆除を完全に行うためには、綿密な調査をしてください。特に家屋と地面が設置している場所が侵入経路になるので、基礎、束、配管、そしてシロアリ被害の多い水場の床下を重点的に点検します。

陸・土壌部分の対策

地中にいる数十万のシロアリを駆除するには薬剤を使用します。イエシロアリは地中に巣を作りますが、地中にいるシロアリを駆除する場合は地面に大して専用の薬剤を散布したり、薬剤のマイクロカプセルを埋めるなどの方法があります。しかし薬剤を使用する方法は土壌、空気、水質汚染の心配があるため注意してください。

施工のポイント

注意箇所は水場近くで、そこにはシロアリの活動が多く見られると思います。重点的に薬剤を散布してください。また、シロアリの侵入経路になりやすい基礎、束石、配管などの家屋との接地部分も重点的に散布します。このとき、薬剤の散布方法のコツとして、被害がひどい部分の土を少し掘って、そこに薬剤がたまるように流し込んでおくとより効果が期待できます。

陸・土壌部分への対策

最も侵入が疑われる床下木部の土台、シロアリが好む水周りの木部は重点的に対応します。

施工のポイント

被害状況によっては木部に穴を開けて、そこから木の内部に薬剤を注入するのが効果的です。シロアリの通り道を発見した場合は50~100cmの間隔を置いて注入していきます。そして柱の継ぎ目や基礎部分のひび割れがある場合は、そこも狙われやすいため重点的に薬を塗ってください。

空・羽アリ

シロアリ被害は80%は地中からの侵入で巣が、20%は空から空から飛んで来た羽アリから始まっています。羽アリは直接建材をかじることは少ないのですが、飛来したあと地中に入って個体数を増やしていきます。それらが数万から数十万のシロアリを生み出し大きな被害をもたらします。しかし羽アリが飛来した段階で駆除してしまえば十分に被害を防げます。

羽アリの画期的な駆除方法

羽アリの集団を見つけた場合は、掃除機で吸ってしまうとその衝撃で簡単に死滅します。薬品は特に使用しないでください。殺虫剤を使用すると掃除機の掃除が面倒になるので、使用しないことをお勧めします。また、羽アリは光に集まってくるため、夜にたくさん飛んでいるのを見つけたら懐中電灯を使って効率よく吸い取ることができます。もしも自宅から羽アリが出てくるのをみつけた場合、その出口に掃除機を当てれば簡単です。しかし羽アリは全体の一部で、実際には地中に何百倍ものシロアリが活動しています。その場合はこの記事の最初に戻って、本格的に調査、駆除をはじめてください。