シロアリを簡単に駆除する方法はないだろうか

シロアリ駆除にまつわる情報を発信していきます!

シロアリ被害の予防方法

シロアリ被害は駆除作業が大掛かりで、また時間も必要です。将来のために予防をしておくことをお勧めします。

シロアリが好む環境

シロアリに活動させないために、シロアリが活動しづらい環境になるよう対策していく必要がああります。シロアリが好むものは、水分を含んだやわらかい木です。そのため住宅の換気や水はけは重要で、できる限り湿気のこもらない住宅環境を整えます。それは住を設計する段階から対策をしておくことがもっとも有効です。たとえば、基礎を高くしたり、雨の侵入や漏水防止対策をすしておけば、シロアリに狙われる可能性を減らすことができます。

地面からの進入を防ぐ

シロアリの侵入経路は80%が地面と住宅が接する、基礎部分や土台です。その土台の下の部分に鉄板を敷く、またコンクリートを流し込むことで、シロアリの侵入を防ぐことができます。そして換気口などにシロアリを侵入させないための金網を設置する方法もあります。また基礎部分に断熱材を敷くことが一般的ですが、このほかよりもやわらかい断熱材を貫通してシロアリが侵入することがあるため、断熱材を選ぶ場合はシロアリ対策のされたものを使用することも有効です。

建材への対策

硬い木を使う

シロアリが好む建材はやわらかく湿った木です。建材がやわらかいとシロアリに狙われてしまいます。そのため、家を建てるのに硬く乾いた木を使うというのも非常に効果的です。ヒバやカシなどはシロアリに強い建材で、使用するとシロアリ対策には有効です。

硬い木が使えない場合

やわらかい建材には、地面から1mほどの場所に薬剤を注入しておくと効果があります。シロアリ対策の薬剤の使用には、環境や、人体への影響もあり、注意する必要があります。そして薬剤はおおむね3年程度すると効果がなくなってしますので、定期的に施工する必要があります。